05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

ゲーム音楽について熱く語るとなると2日は徹夜できる覚悟です 

特にネタもないため、また動画貼り貼りコーナー。
今回は「ゲーム音楽」。(昔からゲームが好きだったので、思い出補正が強いような気もします・・・)
打ち込みで作られた音楽が多く、DTMを始められたきっかけになる方も多いジャンルです。

私は主に有名RPG系ばっかプレイしてたので、そっちに偏った選曲になりました。
好きなものを全部挙げていくと、ドラクエだけでもキリが無いので特に印象に強い曲を。


DragonQuestⅣ / 王宮のメヌエット

多分私の記憶でも一番古い方の音楽だと思います。
FC音源での原曲を探してみたのですが、DS版とかオーケストラ音源しか無かった・・・orz
bit数だとかはあまり詳しくないので分かりませんが、
限られた表現しか出来ないFC音源で、あのクオリティーは今考えると感嘆します。

かまいたちの夜 / 追憶
スーパーファミコンの音といえばこれが思い浮かびます。
ドラクエⅤあたりにも似たような曲があったなぁと思ったら、開発は同じチュンソフトでしたねw
チュンソフトがドラクエを作らなくなってからはあまり印象に残ったタイトルが無いのも悲しい。

クロノトリガー / クロノ・トリガー
いわずとしれた名作ゲームのOP曲です。
作品中の「風の憧憬」なんかはその場面で止めてずっと聴いてたりしました。
夏休みだかにずっとやってて怒られたのはいい思い出。

Romancing Sa・Ga3 / 四魔貴族バトル1
最初っからクライマックスw 曲調はシンフォニックメタルみたいな感じです。
ロマサガ→メタル系へ行く人も多い、魔性のゲーム。
普通に生活してると、たまーに脳内再生されるぐらい中毒性が高いです。

Chrono Cross / Radical Dreamers
ま た ク ロ ノ 系 か 。 ごめんなさい。
歌ものゲーム音楽では多分一番好きな曲です。
この頃からゲーム音楽の音源が、オーディオデータになっていきました。
アコースティックギターの綺麗なアルペジオと、
ボーカルの程よいリバーブ+ディレイが、聴いていてすごく心地いいです。

FINAL FANTASY7 / 片翼の天使
「( ゚∀゚)o彡セフィロス!セフィロス!」
これに尽きると思います。

NieR RepliCant / カイネ/逃避
シンフォニック+エスニック系のメロディーがすごく素敵です。
新しいBGMが聴きたいが為にやったぐらい、クオリティーが高い曲が多いゲームでした。
ゲーム自体は賛否両論です。私は好きでしたけどね。
ピアノ独奏(若干パーカッション付き)の「カイネ/救済」もイイ(・∀・)

こうやって年代順に並べていくと、大体の年齢がバレそうですねw

懐古厨みたいな感想になってしまいますが、
一昔前は映像と音のバランスで成り立っていたゲームが多かった気がします。
グラフィック綺麗だけど、音楽が印象に残るゲームが少ないのは嘆かわしいです。

今回はゲームを知らない方でも聴き易いようにあえて超有名ゲームから挙げてますが、
もちろん有名では無いゲームの隠れた名曲も多いです。
(ICOとかとかデュープリズムとかNiGHTSとかSTHAとか・・・挙げたらキリが無いw)
何でこれ入れてねぇんだよksgってものがあったら是非是非コメントください。
泣いて喜びます。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
2011/09/15 Thu. 19:33 | trackback: 0 | 本文: 2edit

ロックマン2にメタルマンっていたけど、名前はライバルっぽいけど実際はそんなに絡みは無かった 

サボっていてネタが無かったため連続で音楽紹介になりましたが、こまけぇこたぁ(ry

前回バラード曲ってテーマだったので、今回も趣向を変えたいと思います。
海外メタルサウンドの有名どころを中心にご紹介。
メタルって日本では、「ア"-!」とか叫んでる煩い音楽でしょ?ってイメージがあるかもしれませんが、
ジャンルによってはすごく繊細だったりして、本当に色んなバラエティーに富んでいるジャンルなんです。
「その幻想をぶち殺す!!(上条さんボイス)」とまではいかないでしょうけど、ご紹介させていただきます。

Liquid Tension Experiment / Acid Rain
プログレメタルといえば、ご存知Dream Theater。そのサイドプロジェクトがこのバンド。
インスト(ボーカル無し)バンドです。
ギターとドラムがDream Theaterのジョン・ペトルーシとマイク・ポートノイ。
んで、「The Wizard of Keyboard(キーボードの魔術師)」の異名を持つ、
ジョーダン・ルーデスも、この後Dream Theaterに加入しちゃったのでこのバンドは解散へ。
ベーシストもはKing Crimsonで名を馳せたトニー・レヴィン。これなんてドリームバンド?
ライブ音源なのにこのリズムキープてw 超絶技巧をご堪能ください。

Ill Nino / God Save Us
へビィメタルとラテン音楽を融合させた、激しくもすごくメロディアスな曲調が特徴。
間奏等のアコースティックサウンドとラウドサウンドの緩急が素敵w
「初期Slipknot好きだよ!」って方には是非オススメ。

Disarmonia Mundi / Resurrection Code
たぶんジャンル分けするならメロデス。スクリーモ系が好きなうちの絵師には好評でした。
畳み掛けるように音に勢いがあって聴いていてすごく爽快です。ギターソロがメロディアスで好き。

Rhapsody of Fire / Emerald Sword
北欧メタルキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
(厳密に言うと彼らはイタリアなので、ジャンルとしてはシンフォニックです。)
ファンタジー系ゲーム音楽とか好きな方にはたまりませんね。私もその口です。
以下サビの歌詞一部を和訳。
「王の為に、国の為に、山々の為、ドラゴンの飛び交う緑の谷の為に、
暗黒神に打ち勝つ力の栄光のため、我はエメラルドソードを探し続ける。」

厨2乙!しかしその臭さと楽曲の完成度が最高にカッコイイ。

Within Temptation / Stand My Ground
ゴシックメタル。このジャンルはざっくり言うとクラシックと現代ロックの融合みたいなもんだと思ってください。
メジャーなところだとEvanescenceあたりと同じような音楽でしょうか。
世界観がすごく印象的で、聴いていて引き込まれそうになります。

Dream Theater / Stream Of Consciousness
最後はドリムシことDream Theater。冒頭でもちょっと述べましたが、プログレメタル=ドリムシってぐらい鉄板。
3:50からのギターソロと、9:00からのメロディアスな展開は是非おすすめ。
11分強とちょっと長いですが、通して聴いた後に心地よい余韻が残る名曲です。


マニアックとか言われちゃうジャンルなので一気にまとめてご紹介。ちょっと長くなりました。
そっち方面にご精通されてる方からみれば「にわか選曲w」とか思われそうですが、ここは聴き易さを優先で;
メタルに市民権を!
2011/08/22 Mon. 23:18 | trackback: 0 | 本文: 0edit

どっからどこまでがバラードなのさ 

あー、昨日は楽しかった。ラーメン美味かった。
車で行ったので酒はまったく飲んでないのですが、起きたら二日酔いみたいな気だるさ。

テンションも上がらないまま、なんとかボーカルパート作成完了。そのままの勢いで仮ミックス。
あとはギターの録音・・・。練習しなきゃなぁ。


特にネタもないので、おすすめ音楽紹介コーナー。
前回がハウス系の打ち込み立ったので、今回は逆を狙ってみます。
国内バンドサウンドのバラードっぽい曲を紹介。

Janne Da Arc / 桜
アルバム曲から紹介。すごく綺麗なメロディーと印象的な歌詞が響きます。
バンドの演奏力は国内トップクラスじゃないでしょうか。ビジュアル系()とか食わず嫌いは勿体ないです。

椿屋四重奏 / 紫陽花
歌謡ロック。今年の始めに解散しちゃったのが惜しい。
昔コピーバンドを組んだりして、個人的な思い入れも深いバンドです。
ご本人たちが「艶ロック」と名づけた世界観がすごく個性的。どんな年代の方にも響くサウンドだと思います。

天野月子 / 箱庭~ミニチュアガーデン~
力強いボーカルとゴリゴリのベースが聴いてて心地よいです。
音はラウドロック+Jポップのような
一時活動休止後、現在は「天野月」名義で活動されてます。

Singer Songer - 初花凛々
バラードじゃない気もしますが・・・w COCCOとくるりのメンバーで結成されたバンド。
うまく両者のサウンドが噛み合ってます。時々無性に聴きたくなるような心地よさ。
全然音源を出してないので、今後何かしら活動してくれることを切に願います。


今回はバラードということでしたが、アップテンポのナンバーも素晴らしいので聴いて欲しいです。
洋楽とか邦楽とかジャンルだとか、私はそういう枠組みみたいなのが苦手です。
いいものはいい。それでいいんじゃないでしょうか。
2011/08/20 Sat. 18:30 | trackback: 0 | 本文: 3edit

帰省 

マスタリングの参考書ですが、残すページが@1/3ページぐらいになりました。
初めて知る内容も勿論ですが、このエフェクトでこういう使い方もあるのかと思わせられたり、
すごく新鮮な気持ちです。詳しい内容はまた次の機会に。

特に作業も進んでないので、今特に聴いてる音楽紹介でも。
出たー!ネタが無い時の定番繋ぎネタ
説明がまどろっこしくなるので、楽曲紹介の時は用語使っていこうと思います。
今回はテクノ系を聞き始めたい方にオススメな楽曲を紹介。(リンクは全てyoutubeです)

DAISHI DANCE - MOONRISE....MOONSET‏
どんな雰囲気にでもマッチしそうな印象の非常に綺麗な楽曲。
エスニックなメロディライン+キック4つ打ちのコンビネーションが絶妙。

Daft Punk - Harder Better Faster Stronger
元々パンクバンド出身なだけあって、バンドサウンドをサンプリングした音源がすごく聞きやすいユニット。
しかし、この曲は打ち込み主体なのでそうでもない。
ラウドミックス特有の、キックの浮遊感の演出は是非聞いて欲しい部分です。

Capsule - Jelly
インストばっかり続いたので歌モノも。Perfumeの楽曲プロデュースで有名な中田ヤスタカ氏のユニット。
この人は全般的に、歪みを効かせたベースラインが特徴的。ブリブリ鳴ってます。
個人的にはベストアルバムに収録されていたRemix版の方がミックスが好み。

有名どころばっかりですが、今回はこんなところで。

毎日1記事投稿しようと思ってましたが、実家に帰るため2日程更新を休みます。
盆休暇3日ってどういうことやーん。しかも土日だから実質1日って・・・。
まぁ実家に帰ってもやることないのでサクッと帰ってきますノシ
2011/08/12 Fri. 17:30 | trackback: 0 | 本文: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。