10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

Cubase生活はじまた 

昨日、届きました。CubaseArtist6。
円高の恩恵を受けるために輸入ものです。

Cubaseは多言語対応なので海外版でも日本語設定が可能です。
デメリットとしては国内サポートが受けられない(らしい)ことでしょうか。
どっちにしろ、私の環境は動作対象外であるWindowsXPなので、サポート外なんでしょうけどね!

本当にXPでも動くのか、不安を抱えつつ作業開始。

インストールディスクを挿入。インストール実行。早速、エラー。
WinXPではインストーラが対応していないらしく、起動しないようです。
DVDドライブからインストールプログラムを直接読み込むと大丈夫でした。
2分ぐらいで完了。(早過ぎないか…?)

アクティベーションも取説(海外版でもインストールディスク内に日本語版PDFファイルが同梱)を見ながら、
こちらはアカウント作成などもあって、10分ぐらいで終了。

wktkしながら初起動。その直後、

「エラーが発生したためCubaseを終了します」

どうやらバックグランドで起動していたブラウザがフリーズしていたみたいで
メモリのリソース不足が原因かと思われる。

どうか動いてくれと念じながらリトライ。

CUBELOGO

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
本当に心臓が止まるかと思いました。

Reaperで使っていたフリーVSTi(色んな音が入ってるソフト)をCubaseに認識させる。
ここで気が付いた。
「Cubase付属のVSTi(音源)が入ってねぇ・・・。」
通りでインストールがやたら早かったようです。本体しかインスコしてなかったわけね。
インストールディスク内の「VSTSound」から個別にインストール。

Win7なら通常インストールの際に、これらも同時にインストールされるのかなぁ。
手元にWin7機が無いので謎です。

デバイス設定も最初なんで適当に合わせる。
以上でCubase導入作業完了です。
スポンサーサイト
2011/07/20 Wed. 17:51 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/11-46803af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。