06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

Cubaseプロジェクトが開かなくなった場合の処置 

Cubase6にまた不具合が発生しました。

試行錯誤して解決策も見つかりましたので、他の人の役に立てればとブログにちょっと書いておきます。
今回の記事はDTM用語盛り沢山なので、スキップ推奨です。

不具合の内容ですが、前回の症状と同じで、
「一定以上のVSTiやVSTを立ち上げると、プロジェクト自体がハングアップして開かなくなる」というもの。
この状態になると、プロジェクト内で作成したMIDIを抜く事も出来ません。

この不具合の原因ですが、
「Cubase内部(VSTiやVST等)の消費メモリ合計が2GB以上になると発生する」というものでした。
これは32bit版特有のものらしく、Cubase4ぐらいから既に確認されている不具合みたいです。

この状態に陥った場合の対処法を色々試したのですが、
そのプロジェクトで使用しているVSTiプラグイン(.dllファイル)を別フォルダに移し変えて、
強制的にCubaseに読み込ませない状態にし、消費メモリを強制的に下げることで回避出来ました。
一度開いたあとに、プラグインを元の指定フォルダに戻してあげれば元通りです。

消費メモリの合計が2GB以上で無ければ良いので、
一番メモリを消費していると思われるVSTiを1つ移動させて認識させなくして、
合計消費メモリを2GB以下の状態にしてあげるという寸法です。

・追記
私は試していませんが、セーフモードで起動することで一時的にプロジェクトを立ち上げる事もできるそうです。


プロジェクトが開けるとはいっても、この状態ではその後はまともな作業が出来ません。
なので、MIDIの打ち込みが確定したトラックはオーディオ化させてVSTiを開放すれば良いです。
フリーズ機能を用いたVSTi開放も試してみましたが、メモリが限界状態のせいなのか上手く安定しませんでした。

一度この状態に陥ると、そのプロジェクトデータ自体がやたら動作が重い&謎のエラーが出まくりました。
新規プロジェクトを立ち上げて、クラッシュしたプロジェクトからMIDIデータ等を抜き出して、
プロジェクトを一から再構築しました。その後は安定して稼動してくれました。

次に、この状態に陥らないための対策ですが、重いVSTiを追加orある程度トラックが増えてきた場合に、
Windowsのデバイスマネージャーを開き、「PF使用量」を確認しながら作業を進めていくと目安になります。
私の場合はPF使用量が1.9GBを超えた時点でハングアップが発生したようなので、
ある程度の余裕を持ってVSTiの追加を行った方が無難みたいです。
特に大量に生音がサンプリングされている大容量VSTiや、
レスポンスデータがが大きいIRリバーブなどは要注意かもしれないです。

Cubase5の公式F&Aに不具合の症状だけ記載されていましたが、出来るなら解決策も載せて欲しい・・・orz
もしこの経験が、困っている方のお力添えになれば幸いです。

【補足:私のPCスペック】
・OS Windows XP Home Edition SP3(32Bit)
・CPU Intel Core2 Quad CPU Q9550 @ 2.83GHz
・メモリ 4096MB
・HDD 1TB SATA3 9200rpm

以下、検索ワード
Cubase 開かない 開けない プロジェクト VSTi 2GB 解決 フリーズ 32bit 不具合 動かない 重い 読み込み画面
スポンサーサイト
2011/10/09 Sun. 20:16 | trackback: 0 | 本文: 1edit

コメント

なるほど~!
VST関連が重いんですね~
またひとつ勉強になりました。
次、動作がおかしくなったらやってみようかと思います!
わざわざ案内していただきありがとうございました!

me~ro #- | URL | 2012/04/07 05:12 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/121-a0cd115c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。