10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

円高の恩恵 

作曲に使ってるCubaseArtist6に続き、今回も海外から購入です。

Cubaseの場合はドングルUSBという物理的な「モノ」が付いてくるのでパッケージごと輸入ですが、
今回はソフトだけだったのでダウンロード販売で済ませました。
モノと違って税関通過もないので、無駄なドキドキ感も体験せずに済むので心臓に優しい。
(ただのプラスチックのディスクなのでありえないでしょうが、万が一税関で引っかかったら
 自己責任で空港まで取りに行かなきゃいけないという無駄な労力がががが)

んで、カードの請求が来てたのですが「安っwww」という印象。
国内の販売代理店で買ったら3割高ぐらいはぼったくられたであろう値段で決済出来ました。
円高ユーロ安ウマー^q^

「続きを読む」から、ちょっとした海外製品購入コラム。
以前は頭痛薬や電子タバコなどの医薬品に該当するものの海外輸入していたのですが、
これがまた面倒。
医薬品は個人利用分のみに限られ、輸入量は用法用量からみて2ヶ月分以内。
ニコチン入り電子タバコなんかはたしか1ヶ月以内だったような気が・・・。
(勿論、譲渡や転売なんかは薬事法に引っかかりますので絶対にダメ。詳しくはこちらこちらで)

税関に引っかかったことは無いですが、「国内じゃ絶対に売ってない商品が欲しい」って場合以外は
個人輸入の経験がないとあまりオススメできません。そして自己責任で。

あと食品や生活品関係は、素直にコス○コなどの海外直卸売のお店で買ったほうが安心。
最初は「5㍑の食器洗剤とかどこのアメリカン基準だよ!」と思いながらも使ってると結構買い足してるから不思議。
あと食品は味が新鮮。でもやっぱり日本人には味覚が向いてないのか、そんなに食べれない。
会員制なのが手痛いところですが、年間会員料を払う価値はあると思います。

と、DTM全然関係ないですね。
スポンサーサイト
2011/11/14 Mon. 20:15 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/155-4e4ddbbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。