10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

初心者から見たDAW比較【前編】 

ブログ開設以来、ずっと「おすすめDAW」などのワードで検索して訪問されている方が
多くいらっしゃるみたいなので記事にしてみます。

私自身DTMを始めたばかりなので、初心者による初心者に向けたDAW紹介をしてみようと思います。
ここではWindows系の有名なDAWについて、出来るだけ噛み砕いた説明にしています。
細かい説明ではなく「こういう特徴があるDAW」ぐらいの文章にしているので、突っ込んだ機能説明はしておりません。
大抵のDAWは体験版が配布されているので、気になったらご自分で実際に触った方がいいです。
(インターフェイスの使い勝手など、個人的な好き嫌いで非常に印象が別れますので・・・;)

・Pro Tools
業界水準ソフト。PC上で音楽の制作や編集をするなら間違いなくこれ。・・・と言われていたのは昔の話。
というのも、音楽編集には高いコンピュータスペックが求められ、一昔前の家庭用PCではスペック不足でした。
ProToolsは専用の拡張ハードが多数あり、そういった外部機材の量や質で考えると
昔は「本格的な音楽編集=ProTools」という選択肢しか無かったらしいです。
そういった経緯で、Pro ToolsはDAWソフトの名称でありながら、
「DAWソフトであるProToolsHDをコアとした一連のハードを取り巻くシステム群」を総合して、
「ProTools」と呼ぶらしいです。

最近では家庭用PCの性能が向上し、PC単体で音楽編集も出来るようになり、他のDAWソフトが台頭しています。
現在ではPC単体でも動く家庭用ProToolsも発売されているので、購入するならこっちのバージョンになります。
しかし、現在でも録音スタジオに行けば必ずProToolsを目にすることになるので、
将来エンジニアや作曲家としてプロを目指す方はProToolsを選ぶ人が多いといわれています。

体験版はProTools10とProToolsHDがあるようですが、USB型認証キー「iLook」が必要となるので、
既にWAVES社のプラグインソフトなど、iLookを使用するソフトを使ってる人などはともかく、
今からDTMをはじめる人にはちょっと厳しい状況となっているみたいです。

・Cubase
一般家庭用DAWとしては最も普及していると言われるDAW。
DTMをやるなら避けては通れない「VST」や「ASIO」といった規格の制定元であり、安定した稼動が最大の売り。
また、VSTの最新バージョンなど、先行した技術がすぐに利用できるのも規格元である利点です。
開発元はドイツのSTEINBERGですが、現在はYAMAHAの子会社になっているので、
日本でシェア率の高いYAMAHA製のMIDIキーボードやコントローラ等と連携させたい場合は安定して稼動します。
(ボーカロイドもYAMAHA製ですが、Cubaseでしか出来ない連携方法などは特にありません)
欠点が無さそうに見えますが、動作が非常に重いことが最大の難点。
中田ヤスタカと同じ環境でやりたいんだ!という人にもオススメ

最上位であるCubase6の体験版はUSB型認証キー「eライセンサー」(いわゆるドングル)が必要になるので、
入門モデルのCubaseElements6であれば無償体験版が使えるそうです。(30日間)

・SONAR
いいトコ取りのオールマイティーなDAW。
毎年、CubaseやProTools、後述のFLなど、他DAWで評判が良かった新機能を更に刷新して搭載してきています。
まさに出来ないことは何も無い。しかし、動作が若干不安定という口コミもちらほら見受けられます。
欠点らしい欠点と言えば、MIDIの打ち込みがやりにくいというのが有名なぐらいです。
使い慣れたら他DAWには移行できないぐらい万能であるとよく聞きます。
歴史としては比較的新しいDAWなのですが、現在では一般的なDTMを目的としてDAWを選ぶなら
「SONARかCubaseか」と呼ばれるぐらい爆発的に普及しています。
開発元はアメリカのCakewalk、日本ではRolandが販売しているので、
Roland製品との連携性については、上記のYAMAHAとCubaseと同じことが言えます。

こちらの体験版は最上位版が15日間使えます。

・FL Studio

テクノやトランスなどの打ち込み音楽制作に最適といわれている、MIDI特化型DAW。
勿論オーディオデータも扱えますのでご安心を。
擬似DJプレイや簡単にブレイクビーツを構築出来る機能など、
FLならではの独自機能が多く、コアなファンを数多く持つDAWです。
そして何よりFLちゃんかわいいよFLちゃん
ツイッターなどを見ると、開発陣がとてもファンキーユニークで、面白い機能が満載です。
PCソフトといえば、新しいバージョンが出るとその度に買い替えなければいけないのが当たり前ですが、
このFLSutudioはは「一度買えば一生アップデートが無料」という、ファンキーっぷりです。
デメリットとしては、日本語には対応していないので最初の敷居が高いことです。

体験版は試用期限も無く、ほぼ全機能が使えるのですが、
プロジェクトの保存が出来ないのでPCの電源付けっぱなしになりますw

前半はとりあえずここまで。
スポンサーサイト
2012/01/14 Sat. 22:51 | trackback: 0 | 本文: 2edit

コメント

>のぞむさん

ご感想ありがたいです><
DAWってたくさんあるのですが、細かい作業内容では出来ることはほぼ同じなので、
DAW自体が持つ特徴と、操作するインターフェイスが自分に合うか合わないかが購入する目安だなと思いますw

後編の書きかけ記事をどうやら間違って消去していたみたいで、
ちょっと時間が空くとは思いますががんばって書きます!
でもループシーケンサーと呼ばれるちょっと用途が違うDAWが中心になるので
あまり役に立たないかもです・・・(;´Д`)

Full(Old) #MJ.8oQaI | URL | 2012/01/16 22:02 * edit *

待ってました!…という感じです(笑

中田ヤスタカと(ry は、実は私考えたことがあったりします(^_^;) 今まさにSONARかCubaseかっていう王道な迷い方をしているのですが、他のソフトもちょっと検討してみようかとも思います!

説明、かなり有難いので参考にさせていただきます!

里塚のぞむ #- | URL | 2012/01/16 20:10 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/179-8eb02d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。