06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

ミックス小技集1【音を厚くする・前編】 

最近ブログネタが枯渇してどうしようもないので、
歌ってみたをはじめとするミックスについてちょっと触れてみようと思います。
書くに当たって以下を前提にします。
1.ミックス始めたばかりでも読める文章にする。(私も経験が浅いため)
2.あまり専門用語は使わない。(結局訳分からない状態になっちゃうので)
3.詳しい数値の話もしない。(上記同)
4.あまりにも特殊なエフェクターは使用しないで使えるもの。

ミックス経験者様には物足りない内容かもしれませんのでご了承下さい。
また、本当にちょっと触れる程度になりますので、詳しくは専門サイトをggってみてください。

1回目は「ダブリング」について。

「ハモリなどのコーラスパートを広く響かせたい」、「サビのメインメロディを重厚な感じにしたい」。
けれども、ミックスしてみたら想像してたよりも音が薄っぺらいよ!ヽ(`Д´)ノウワァン
っていうのはよくあることです。こういう時に使える小技がダブリングです。

「2回歌ってデータを重ねる」。これが「ダブリング」です。単純です・・・。
まったく同じデータを重ねても、音が混ざり波形が増幅されて音がデカくなるだけなのですが、
別々のデータ、つまり2回目に歌ったデータは微妙に発声のタイミングやピッチや含まれるノイズが異なっているので、
1回目のデータと交じり合うことは無く、音に厚みを加えることが出来ます。
だぶりんーぐ
(お世話になっているバイト学生様の例。同じメロディかつタイミングなのですが、波形が微妙に違います。)
※データ記載許諾済み。

今回はメインパート(中央から音が聴こえるパート)でダブリングを利用する際のケースを書いてみます。

1.さりげなく音を厚くする。
 もっと厚みが欲しいけれど、わざとらしいエフェクトなどを使いたくない場合、
 2回目の音量をかなり小さくし、タイミングはほぼ同じに設定することで、
 体感上は1本の音に聴こえますが、音を厚くする効果が狙えます。
 デメリットを上げるなら、当たり前ですが派手な効果は狙えないことです。

2.派手な音にしたい。
 合唱のような重厚なイメージにしたい場合、
 2回目のタイミングを1回目と30ms(ミリ秒)近く離し、音量も1回目より若干小さめぐらいで設定します。
 こうすることで、体感上明らかに音が2つなっている印象になります。
 こちらのデメリットは、音がごちゃごちゃし過ぎて濁ってしまうことです。

上記は極端な設定ですが、音源によっても効果の幅は異なりますので、
その中間のバランスを見つけてみると上手くいきます。
メインパートで利用する際の共通点は、2回目の音を1回目より小さくすることです。
また、2回目のリバーブを少しだけ深くして、1回目より奥で歌っている印象にするのも効果的です。

ちなみに多少音程を外しちゃっても、ダブリングするとそれぞれが中和されて誤魔kおいなにするやめ(ry

「でも歌い手さんに2回歌ってくださいとか恐縮で言えない(´・ω・`)」
こういう場合は擬似ダブリングが有効です。
30ms以下で「ディレイ(山彦のようなエフェクト)」を掛けると、ダブリングのような効果が得られます。
あまり過剰に設定すると、不自然になったり、残響が干渉してシュワーっという音(コムフィルタ状態)になるので、
ほどほどに設定した方が無難です。
(ちなみに コムフィルタをエフェクトとして利用するのが「フェイザー」や「フランジャー」です。
 30ms~数百msなど、短くディレイを掛けることを「ショートディレイ」といいます。
 30ms以下では音が分離しているかどうか一見区別が付かなくなるため、擬似ダブリングとして用います。)

メインパートで利用する場合はこんな感じです。
分かりにくい部分についてはコメントまで。私も大した知識ないですけどね!
次回は、コーラスパートなどで空間を広く使ったダブリングについて記述します。
スポンサーサイト
2012/05/18 Fri. 21:36 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/228-0f9fff5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。