08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

音楽遍歴 前編 

昨日は、DTMを始めてから初めてシーケンサー関係を触らない日でした。
詩が出てこなくて悶えてますが、気分転換に自分の音楽に関わる独り言を。


幼い頃はまったく音楽に興味が沸きませんでした。
ピアノやギターに興味を持っていればよかったというのが最大の悔やみ。
初めて音楽にハマったのは、たしかラルクとかグレイの全盛期ぐらいです。
(どっちかというとラルク派でした)

楽器に触れるきっかけになったのは、
中学生ぐらいの時に、友人がエレキギターを始めると言うので、
んじゃ私はベースを、という極ありふれたきっかけでした。
そこからはビジュアル系→メロコア→ハードロックと主にシンプルなバンドサウンドが好みに。
やはり、実際にコピーして再現出来そうなサウンドかどうか、っていうところが大きかったです。
今でも聴く音楽はその傾向が強いですがw

初心者の頃にコピーしていたのがラルクだったので、メロコアに移ったときには
「ベースラインがシンプル過ぎるけどこれでいいのかな・・」とカルチャーショックを受けた思い出が強く残ってます。
ジャンルなどによって、楽器の役割が変わってくるというのを知りました。

高校生ぐらいの時は、ライブは数回やったような気がしますが、あまりベースを弾いた記憶がないです。
大きな機転だったのが、大学で軽音楽のサークルに入ったことでした。
ここから多くジャンルを食い漁る、今の音楽生活が開始。

ここから長いので後半へ。
スポンサーサイト
2011/07/28 Thu. 13:49 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/24-25c365d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。