10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

DTM環境再構築 

早いもので9月になり、日が沈む頃には急に涼しく感じるようになってきました。
秋という季節が大好きな私はテンション上がってきております。

先々週、PC買い直しました。
このブログでも何回新しいの買いたいと言ってきたのですが、
買い直すにしてもソフト入れなおしたり面倒だなーと思っていました・・・ (;´Д`)

結局、PC本体、PCパーツ、IF、ケーブル、マイク、ソフト音源(ちょ)…、
ハード環境はほぼ全変えになりましたw
やっと一通りの設定が終わったので記事ネタにしようかと思います。

新環境0901

【PC】
・OS Windows 7 Professional (64Bit)
・CPU Intel i7-3770K (Ivy bridge) @ 3.5GHz(Quad)
・メモリ 16GB
・HDD 2TB SATA3 9200rpm

【Audio Interface】
・Roland UA-55(QUAD-CAPTURE)

【microphone】
・ClassicPro CM5S(980円w)
・KIKUTANI DS-28(卓上スタンド)

【speaker cables】
・MONSTERのコネクタにBELDENのシールド付けたやつ ×2
・MONSTER SP1000S250

(それと余っていた古い4:3モニターでデュアルモニターにしてみました)

簡単なレビュー

【PCについて】
発熱が問題視されているi7-3770K。購入前は気懸かりだったのですが、
動画制作やエンコード等の、CPUに高い負荷を掛ける処理をする訳ではないので思い切って購入。
やはり私の使用用途的では最高でもCPU消費率が35%程度で、今のところ特に問題ないみたいです。
RAMついては購入時は8GBだったのですが、所持している重い音源を片っ端からCubaseに挿すと
ハングアップしたため、16GBに増設しました(´ω`)

今回は64bitマシンなのですが、旧来の32bitにしか対応していないプラグインなどは、
Cubaseの「VST Bridge」という32bit環境をエミュレートする機能で、ある程度動いてくれました。
トラック数が増えたりしてメモリが圧迫されてくると、
「VSTBridgeが切断されました」というエラーメッセージと共にハングアップ。
なかなか安定しません・・・orz フリーソフト系のプラグインは特に厳しそうでした。

【その他機材について】
録音することもないので、比較的安いインターフェイスを買いました。
再生能力は高いようで以前に比べてレンジ感が分かり易くなりました。

マイクもスカイプ用or放送用にと思って、980円のダイナミクスマイクです。
ON/OFFスイッチ付きなのですごく便利です。
録音目的ならスイッチ付きとか買わないですけど。

スピーカーケーブルを買うときには、
「このケーブル3mを2本切ってください!んで、このコネクタ付けてください! ( ゚д゚ )カッ」
みたいなキモいお客さんになってきました。ベルデンのケーブル好きなんです。


そんなこんなで機材など新しくした訳ですが、
なかなかDTMする時間が取れずに悶々としている毎日です。
スポンサーサイト
2012/09/01 Sat. 17:17 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/246-ffc52623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。