10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

【ミックス】初めて触るコンプレッサーの使い方【歌ってみた】 

歌ってみたのミックスに興味あるけど、コンプレッサーっていうのがよく分からん(´・ω・`)
という声を良く聞きます。

コンプレッサー(コンプ)は音量を調整するエフェクターです。
楽器を演奏したり歌ったりすると、どうしても音量に差が出ます。人間だからしょうがないです。
そこでコンプは「決められたルールに従って音量を揃えるお!」という働きをしてくれます。

ここまでは知っている方も多いかもしれませんが、
いざ詳しい解説書なんかを読むと、
「意 味 不 明 な 専 門 用 語 を 羅 列 さ れ て 訳 が 分 か ら ん」
という、よくあるオチが待ってます。

ここでモチベーション落とす方が沢山いらっしゃいますので、今回の趣旨は、
・初めてコンプに触ってみる人でも大丈夫
・各ツマミの意味も知らなくておk
・でもそれなりにコンプを通したっぽい音にしたい

という感じで、それに付け加え、

・いつもやっている設定の手順は踏まない(普段触ってるため趣旨が破綻しちゃいそうなので)
・変化が分かり易いように、コンプ以外のエフェクトは使わない(EQやリバーブなどなど)

っていう縛りで行って参ります。

初めに言っておきますが、記事の内容は既に本格的にやっている人には役に立たないと思います。
エフェクター等がよく分からなくても「コンプってちょっと楽しそうだな」って思って頂けるような、
きっかけ作り程度になれればいいかなと考えております。



今回、歌声のサンプルにご協力して頂いたのはお友達のNEET戦士さんです。
(快諾してくださって本当にありがとうございます。。。)
楽曲はLastNote.様の「セツナトリップ」です。

まず最初に素の音と、そのままオケに混ぜた音を聞いてみましょう。












さがしーに いくー せーつなりぃーぷ
大袈裟に書くとこんな感じですが、とても勢いがあっていいと思います。
この魅力をもっと引き出すお手伝いをするのがミックスです。

波形を見るとこんな感じです。
NEET.jpg

もう少しだけ声の音量を揃えて歌詞聞き取りやすくしたいなー、って思いますよね。
でもこのまま全体の音量上げちゃうと、「だ」がもっと大きくなることに・・・(´・ω・`)
二度言いますが、人間だからしょうがないことなんです。この音量差が味なんです。
ここでいい感じに調整をしてくれるのがコンプさんという訳です。



コンプは基本的に次のようなツマミがあるので、まず始めは何も考えずに、
アタック最速・リリース最長・レシオ最大・スレッシェルド適当に深め に設定します。
その他のツマミ、ボタンは無視しましょう。
NEETコンプ.jpg






この状態で聴いてみると、モコモコした音になりました。
さっき大きかった「だ」の部分で、音が後ろにグイッっと下がってるのが分かりやすいです。

ご想像の通り、べったりした均一な波形になってます。
NEETコンプw



最初にアタックの値を調整。現在は最小値になってるので音がモコモコしてます。
徐々に上げていくと舌滑が良くなるような印象になります。
歌詞が聞き取れるぐらいになるまで上げていきましょう。
NEETアタ






さっきと比べると、歌にちょっと勢いが出てきました。
このデータの波形を見てみるとトゲが出てきてます。これがアタックの効果です。
NEETアタw



次にリリース。こっちは逆に最大値になっているので徐々に下げていきましょう。
下げすぎると音が大きくなったり小さくなったりと上下に揺れまくるのですが、
「若干揺れるけどこれくらい許容範囲じゃね?」ってぐらいにまでツマミを下げていきます。
NEETリリ






こちらが波形。ちょっと分かりにくいですけど、全体的にメリハリが出てます。
NEETリリw



そしてレシオ。これは「音をどれくらい自然にするか」っていうツマミです。
ここは好みでいいと思います。現在は最大値なので、ツマミを下げて自然にしていきます。
(ボーカルでは1:4~1:8ぐらいが多いらしいとどっかの雑誌で見ました。)
今回は深く考えずに1:5にしてみました。






音を聴き比べてみると、「コンプ掛かってるよ!」っていうワザとらしさが抜けています。


最後にスレッシェルド。ここの数値はdb(音の大きさ)です。
「-○db超えるとコンプレッサー動くよ!」っていう値です。
最初のうちは耳では分かり難かったりするので図を作ってみました。
NEETスレ
↑ここでは-24dbに設定していて、その-24dbがどこかというと、この上下の赤線です。
この上下の線を超えると、さっき設定したコンプレッサーが動き出すという仕組みです。
線の範囲内はコンプレッサーは働きません。



スレッシェルドを変えるとレシオも大分変わってくるので、再調整します。

そして最終なコンプの設定値と、それによって出来た波形がこちらです。
NEET完成
neet完成w
「最初の波形とほぼ同じじゃん!」と思われるかもしれません・・・ (;´Д`)
よーく見てみると違うんです!言い訳じゃないですよ!








試しにオケと混ぜてみましょう。






こんな感じで「各歌い出しは音デカイ、でもデカ過ぎた部分は抑え気味」になりました。・・・良かった。
(いざ波形を見て自分でも「最初の波形と同じじゃね?」って思ったのは内緒)



今回は趣旨に沿って、微調整はまったく行っていませんが、
「ミックスしてる!」って感じになってきたと思います。
慣れてくればちょっとずつ弄っていけばいいだけなので、
最初は音の変化を楽しむことが大事だと思います。
好みの質感を作れるようになってくれば、かなり楽しくなってきます!(・∀・)

私自身も毎回毎回コンプレッサーを手探り手探りで設定しているような状況ですので、
まだまだ勉強して行こうと思っております。



最後に今回ご協力頂いたNEET戦士さんの動画とマイリストを貼らせて頂きます。
本当にありがとうございました!m(_ _)m



スポンサーサイト
2012/09/14 Fri. 21:15 | trackback: 0 | 本文: 4edit

コメント

〉スルメさん
BFDいいっすねー。実際に使ったことは無いのですが、
上位のドラム音源であればルーム音やアンビエンスを細かく調整できるので、
各パーツのダイレクト音よりもそちらのバランスを変えて上げるといいかもです。

上モノよりも前に出過ぎて距離感が浮くのであればルーム音をあげ、
逆に埋もれ過ぎるのであればルーム音を下げたり。
また、バスやフロアタム以外に上モノと同質のリバーブを付加したりとかも効果的です。
慣れてくれば更に追い込んだ音を作り込みたくなってくるので、
アンビエンスのアタックにだけコンプを掛けたりしたくなってくるはずですw

自分もまだまだ勉強が足りないのでお互いに音を楽しみつつやっていきましょ!

Full(old) #MJ.8oQaI | URL | 2012/09/25 23:40 * edit *

返信ありがとうございます(・∀・)
どうゆう風に聴かせたいのか!
っという所まで考えが及んでいませんでした(;・∀・)
もっと勉強してコンプを自在に扱えるようになりたいです。

今はBFDの音材で色々試してます。
単体で聴くと良い音なのに、オケと合わせると
浮くのが悩みですが、もうそこまでくるとコンプ以外の問題もありますね…

スルメ #- | URL | 2012/09/24 20:15 * edit *

>スルメさん

自分も多分その本を軽く読んだことありますが、
楽曲全体の各楽器ごとの役割(超低音、打楽器、パッド系など)の処理の仕方は参考になりましたねー。
ただ、実際に処理しようと思うと、それぞれがキャラクター性を持っている音なので、
そういう「特定の音」に対して掘り下げた解説はやはりどんな本にも存在しないので、
本の内容はあくまで大きな目安程度に捉えてます。

自分も最初はどうやってキャラクター性を立たせればいいのか分からず感覚的に設定していましたが、
ボーカル1つを取っても「どういう声質」で「どういう歌い方」をしていて、
「どう聴かせたいのか」まで考えると、
コンプレッサーの各パラメータの意味を深く理解しておかないといけないなと
痛感して勉強している最中ですw

パラメータを理解するうえで簡単なのが打楽器系です。
打楽器はコンプの調整でハッキリと変化が分かりやすいので、
ドラムなどの音素材をお持ちであれば試してみるといいかもですよ!(・∀・)
(意外とボーカルのコンプは分かりにくい部類なのです・・・)

Full(old) #MJ.8oQaI | URL | 2012/09/23 23:44 * edit *

凄く分かりやすい解説でした!
コンプレシピという本を参考に
パラメーターを設定していたのですが
実際にはそれぞれの機能を理解しないと
応用が利かないものなんですね…

スルメ #- | URL | 2012/09/22 02:01 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/259-2b14dca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。