05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

DTM的ドラム入門【ドラムの叩き方編】  

各ドラムのパーツと音を前回の記事で確認しました。
という訳で、その続きを書きます。

今回の記事では「人が叩けるビートを作る≒自然な感じにする」ことを前提として書いてますが、
必ずこうしなければいけないという訳では無いです。
物理的に人間では演奏不可能な音を作ることもまたDTM的な楽しみの一つですので、
出来たものが自分が好きな音であればそれでOKだと個人的には思ってます。

また、表題に「ドラムの叩き方」とありますが細かい技術的な話をする訳じゃないです。サーセン(´・ω・`)
(ダブルアクセルってこうやって踏むんだよ!とか知ってもDTM的にはどうでもいいですしね)
今回はもっと基本的で、生っぽいドラムを打ち込みする場合に影響する、
「ドラムにおいて人間の手足はどういう役割なのか?」っていう様なところを見ていきます。

<ドラムの音の鳴らし方>
両手にスティックを持って各パーツを叩きます。
「知ってるわ(゚Д゚)ゴルァ!」って言われそうなところですが、
ドラムって何なの?美味しいの?っていうラインを想定して書いてます。
(ドラム入門とかサイトを見ても、知ってるでしょ?っていう体で始める解説が多い気がするので・・・)
基本的には「右手でハイハットを叩きながら、左手でスネアを叩く」という形が一般的です。

んじゃ、その間に足はどうなっているのかというと、
「右足はバスドラムを打つペダル、左足はハイハットの開閉ペダル」を踏みます。
基本はこれ以外に動かすことはほぼ無いので、両手の役割だけ考えればおkです。
(ツインバスドラムを踏むようなイレギュラーな場合など、
左足が別の役割を持つこともあるぐらいの認識で大丈夫だと思います。)


手は2本しか無いことをイメージしてみると、絶対に不可能な叩き方というのも出てきます。
例えばスネア1つだけを高速で連打する時は両手で叩きますので、
その間はハイハットは叩けないということになります。

でも「どうしてもスネアの連打中にハイハットの音が欲しい(´・ω・`)」という場合は、
ハイハットが閉まる時に出る音を出してあげればいいです。
ハイハットの開閉は左足のペダルで行うので両手が塞がってても大丈夫、っていう寸法です。

<じゃあ右手と左手はどう動いているのか>
実際にサンプルを挙げます。
まずは両手両足で叩いている場合。






結構ぐりぐり動いていて難しそうですが、右手と左手に分解してあげると

次に右手だけの音。







そして左手だけの音です。







分解してみると片手ずつなら別々のモノを叩いている&意外とゆっくりしていることが解かります。
こんな感じで「両手で叩けるビート→自然に聴こえるビート」になります。

厳密に考えると、パーツの位置的に叩くことが難しい場所なども出てきますが、
超リアル思考でなければあまり深く考えないでいいと思います。
自分が聴いて楽しめればそれでいいと思いますし、小難しいことばかり考えていると長続きしませんし・・・。
他の楽器の打ち込みと同様に、超絶プレイヤーが演奏しているものと考えて無視しましょう(*´Д`*)

ここまででこのシリーズを終わりにしようかと思いましたが、
次回、基本的なビートのパターンだけ紹介して終わりにします。

ドラムを叩くうえで、実際には小技が沢山あります。
ダブルアクセルや、フラムだとか、マルチプルバウンスロールだとか、
ダブルストロークだとか、パラディドルだとか、格ゲーの必殺技名かよって感じです。
(詳しく調べてみたい方は「ルーディメンツ」などで検索してみてください)

これらの演奏法をどう行うか理解して、結果どういう音が出るのかという特徴を押さえておけば、
ドラムの打ち込みにおいてそれらを考慮すると生ドラムっぽい音の変化を表現できます。
なので、本当に実際の演奏法を知ることはまったくの無意味では無いのですが、
最初からそれらを調べて表現する労力に比べ、得られる表現の幅は釣り合わない気がします。

個人的な経験談ですが、DTMを始めるにあたって楽器の細かい演奏法を突き詰めていくより、
最初はもっと大きな概念(音楽理論だとかミックスの知識だとか)を
調べることに時間を使った方がいいような気がします。

今そうやって後悔しているのが私です(´・ω・`)
スポンサーサイト
2012/10/08 Mon. 21:00 | trackback: 1 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/266-772ece56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【DTM的ドラム入門【ド】

各ドラムのパーツと音を前回の記事で確認しました。という訳で、その続きを書きます。今回の記事では「人

まっとめBLOG速報 | 2012/10/23 13:38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。