08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

ニコニ広告について考える 

年の瀬にゲスい話でも。

ニコニコ動画にはクリエイター推奨プログラムというものがありまして、
一言でいうと「創作活動盛り上げるためにオリジナル作品作ったらポイント還元するよ!」というシステムです。
再生数やマイリス数が増えれば、その分獲得ポイント数も増えるみたいです。

このシステムが導入されて1年ぐらい経ち、過去作品分のポイントが溜まっていたのですが、
自サークル作品ではすごく微妙な額なのでずっと放置してました。

ってことで「作品を人に聴いて貰って頂いたポイントなので、そのまま作品に還元しよう」ということになり、
今月初旬に投稿した「夜明け前コーヒープラネット」にそのポイントをニコニ広告として突っ込みました。
微々たる額なので全然期待は出来ませんが、ブログのネタぐらいには役立って貰いましょう。

では結果からどーん。

広告額→ 1000P
再生数→ +110回

まぁ予想通りこんなもんでしょう。
額や状況によって効果は様々でしょうし、一概に「X円=Y再生!」というのも不躾です。
では考察したいのはどこかというと、どういう風に広告を行えば普遍的に効果があるのかってことです。

まずは前提としてニコニ広告の仕様で重要っぽいところの概要ですが、
・広告の効果期間は1週間
・タグごとに広告振り分けを行う(そのタグをクリックした場合、検索結果上部に該当動画が表示される)
・タグとは別にトップ枠広告がある(別途費用。ニコ動のトップに該当動画を表示)

ぐらいでしょうか。

今回は「VOCALOID」というタグにのみ1000Pの広告を入れたので、
タグを分散させた場合やトップ枠広告をした際の効果は分かりません。

広告結果のSSを撮ってみたのですが、ここで注目したいのは日別の広告回数(表示回数)です。
広告
初日~1日目の表示回数が767回、トータルで1942回
つまり、半分弱近くの割合で広告が初日~1日目に表示されているということを考えると、
このタイミングで見て貰いたいと思う日に広告を入れるのがベストの結果が出そうです。

言ってしまえば、瞬間の伸び率が重要となる「カテゴリ別ランキング入り」などを目指したい場合は、
動画投稿時の初動(新着動画一覧や、twitterの新着botなど投稿直後は露出が多いため伸びが早い)
を利用して、投稿と同時に広告を入れるという相乗効果を狙うのが一番なのかなと思いました。

勿論、色々画策したとしても気に入って頂ける動画でなければ誰の心にも残りませんので、
良いと思って頂けるようなクオリティーを目指して日々精進するしかないと思う今日この頃です(´・ω・`)
スポンサーサイト
2012/12/30 Sun. 13:15 | trackback: 0 | 本文: 1edit

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/01/14 23:55 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/277-34877edf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。