06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

経緯2 

【四日目】

どうもReaperのMIDIシーケンサ(MIDI編集機能)の使い勝手が悪い。
再度ググる。

Dominoというフリーソフトが市販ソフト並の使い勝手を誇るらしい。
すぐにインストール。起動。


・・・なにこれ。まったく分からん。

どうやら、MIDIのエキスパートな方々も愛用するようなソフト。
細部まで様々な設定が可能であるが故に、優秀なソフト。
逆に私のような初心者には、意味不明な用語が至るところにびっしり。
解説サイトを見る→分からない用語をググる。を繰り返しこの日は終了。



【五日目】
作業中にReaperが落ちまくる。それどころか、PC自体がブルースクリーン頻発。
サウンドデバイスとエクスプローラに不具合発生。ちょっとOSクラッシュ寸前ですね。
スキャンディスクやシステム復元をかけて無事に修復。

どうやらVSTを重ねすぎると、CPUやメモリに負荷が掛かりまくるらしい。
うーむ、どうしたものか。
PCスペック的には、そこまで無理が掛かるようなVSTの数では無いのだけれど。

市販DAWの体験版をインストールしてみる。
先程と同じぐらいのデータを突っ込んでみる。

あれ?普通に作業できる。

Reaperはフリー版のVer.0.999。市販前のテスト用に公開されているものです。
勿論アップデート等は既に停止。バージョン更新日は5年前。
やはり最新ソフトの方が、最適な演算が出来るのですかねぇ。
ちょっと市販ソフトに興味を持ち始めました。



【六日目】
様々なDAWのレビューを調べる。

現在困っている状況を整理して、
1.フリーズが少ない
2.XPの32Bitでも動く
3.オーディオ編集が得意
4.いいドラム音源が入っている

上記に当てはまるソフトを探す。

CUBASEというソフトに惹かれました。
最新版はフリーズが少なくなった。という書き込みが結構ある。
また、MIDIトラックのフリーズ(一時的にWAVE化してVSTを稼動させない)機能も魅力的。
価格も他のDAWに比べて低めだし、最初はエントリーモデルで十分かと。
公式発表の動作環境では、Windows7のみ対応とのことですが、
様々なレビューを読んでみるとXPでも問題なく動く様子。

この日は実質、作業0で終了。



・・・続く
スポンサーサイト
2011/07/14 Thu. 03:54 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/3-53150128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。