10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

レシプロ 【雑記1】 

8月ですね。世間は夏真っ盛り。

DTMを始めて早1ヶ月が経ちました。
フリーソフトを弄ることから始め、ここ1ヶ月でだいぶ知識も付いたような気がします。
まだまだ学ぶことばかりで当分飽きそうにありませんw

たまにはDTM以外の話を。
以下、チラ裏なので折りたたみ。
------------------------------------------

音楽ではよく、デビュー音源の説明なんかに「初期衝動」という用語が使われます。
大まかにいうと、「原初的な感情」という意味です。
例えば、今から新しく音楽を作りたい気持ちだとか、
新しい環境(新バンドとか新プロジェクト)から受けた新鮮な刺激だとかです。

こんな体験はないでしょうか。
「このアーティスト、デビューアルバムは良いんだけど、その後パッとしないんだよなぁ。」

初期衝動というものは、その名の通り「初期」こそが最大値であり、
時間の経過と共に減少し、いずれは無くなります。(原点回帰を試みる、という例もよくありますが。)
リスナーは、音楽理論に則ってあーだこーだここが悪いなんて理由を付ける訳ではなく、
直感的に、作品自体の勢いだとか、こだわりだとかに、魅力が少なくなってゆくことを感じ取っています。

人間の素晴らしいところは順応性の高さなのでしょうが、
どうしても同じような環境に居座り続けると、刺激が足りなくなってくる。
クリエイターにとって、それは死活問題でしょうし、
たとえ初期衝動が上手く働き、デビューに成功したとしても、今後注目されなくなる可能性も含んでいます。
それを防ぐために、常にヒットを狙った作曲に走ったり、逆にそれが更に初期衝動から遠いモノになったり。
一度嵌まってしまうとなかなか抜け出せない、負のスパイラルが待ち受けます。

これは音楽以外でも通用する話ではないでしょうか。
新しく始めた仕事、趣味、習い事。
ある瞬間に、ふっとモチベーションが消えてしまうこともあります。
その新しい事柄に挑戦している最中にも、新しい視点や試みをやっていかないと、
マンネリからの脱却は難しいです。

偉そうに解説染みた文章を並べていますが、
これらは私、自分自身に言ってるんだと思います。

今はまだ初期衝動で1曲目の完成を目指して突っ走っているだけですが、
これを作り終えたら次は何をするのか、どういうものを新しく作りたいのか。
たまに、現在のワクワクして作曲している感覚を忘れてしまうんだろうなぁ、と頭を過ぎります。

新しい挑戦というのは、初期衝動が起爆剤となり、それの慣性で突き進んでゆく途中で、
楽しみだとか発見だとかといった、その物事の本質に触れることができるかどうかで、
「継続出来るのか・そうでないのか」が決まるのだと思います。

それらを燃料にして、再度、前に進むことが出来れば、その円環に身を委ねられれば。

エクセルギーの摂取を確立する術は、それこそ無数に存在している気がします。
その熱量の物差しは人其々だと思います。
どんなに周囲から批判されても、大切な人に「いいね」の一言さえ貰えれば、一生続くこともあるでしょうし。

何が熱効率が良い燃料なのか、どのタイミングで補給することが出来るのか、
今はまだ検討もつきませんが、それを見つける道程もまた、動力となりえるのかもしれません。
その動力ともなりえるものの1つとして、私の場合はこのブログを書いているのかもしれません。
たまに読み返して、少しでも今の感情が残っていれば、
そのときに、このブログは、やっと1つの機能が発揮できるかも。

心から楽しむ、難しいですね。
スポンサーサイト
2011/08/03 Wed. 16:13 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/32-17333e0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。