08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

初依頼、初仕事 

本日、MIX依頼キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

テンションだだ上がりですw もう勝手にイメージ膨らませてますw
コミュニティの自己紹介スレとか、プロフィールとか、MIX依頼スレとかに
「MIX承ります!」って絨毯爆撃した甲斐があったってもんです。
1年前ほど前に営業職やってた時はよく絨毯爆撃したもんだなぁ・・・。
とまぁ私事はさておき、先ほどクライアント様と簡易打合せ行ってきました。
クライアント様に許可を取ってないので、詳しい作業内容は今のところ出来かねます。
個人情報って大事にしないといけませんね。


ここで、MIX師ってなんぞ?というご紹介を。
ここ3~4年の間に、主に動画サイトなどで「歌ってみた」というカテゴリーが急成長しています。
「歌い手」と呼ばれる、歌をネット上にUPして活動をする人達が増え、
同時に新規参入の敷居も低くなり今後益々成長が期待できます。
しかし、歌い手の皆様全てが、歌声音源をUPする為に不可欠な
「オーディオ編集作業」に精通している訳ではありません。

そして近年のDTM(PC上での音楽制作活動)の環境も、
フリーでほぼ全ての作業が行えるほど発達してきました。
DTMには「オーディオ編集作業」や、先日の記事で触れた「ミックス作業」も含まれており、
ここもまた新規参入が容易となってきました。

その両者を踏まえ、作品のクオリティー向上を狙うのであれば、
歌う人は、オーディオ編集が得意な人に依頼したり、
歌声に感動したのであれば、是非自分にMIXさせて欲しい!というケースが発生したり、
という専門分野に特化したニーズが生まれているのも必然と言えます。

これが「歌い手」、「MIX師」と呼ばれているようです。
(勿論、「自分で歌って、自分でMIXする」という方が大半だと思います)


貴重な歌声音源を私目なんぞにお渡しして頂いたのですから、誠心誠意答えないといけません。
ミックスのご依頼を頂いての作業も初めてなので手探りです。
サラリー時代に培った営業スキルを駆使して対応する予定です;

1.方向性が違うラフミックスを数種用意、一番イメージに近いものを選んでもらう(クライアントニーズ把握)
2.細かいエフェクト案のタイミングやパターンのサンプルを作り、採用してもらう(細部仕様決定)
3.全体的なラフミックスを作成。最終打合せ (クロージング)
4.両者納得できる形に最終ミックス (製品製作)
5.マスタリングして提出 (納品)
勝手な想像ですがこんなところですかね。

本来の作曲作業にその技術を転用出来ればッ!と思っております。
勿論、本業じゃないからといって手を抜く気はサラサラ無いです。

手を抜けるほどの技術も持ち合わせていないけどね!
スポンサーサイト
2011/08/17 Wed. 23:30 | trackback: 0 | 本文: 2edit

コメント

貴重な体験をさせて頂いているのですごくありがたいのですが、
上手く出来るかどうかプレッシャーで死にそうですw

歌って編集して意見交換して~という共同作業なので、
私の独り善がりな結果にならないように気をつけてます><

Full #MJ.8oQaI | URL | 2011/08/19 10:05 * edit *

おお!(゚∀゚)

依頼があったのですか!


おめでとうございます!



いやー自分もいつか依頼とかされてみたいですねw

三女 #- | URL | 2011/08/19 01:15 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/48-13f125a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。