06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

経過4 

【九日目】

帰宅途中に楽器屋をハシゴ。
店員に捕まる。(接客対応に、って意味ですよ)
話の中で、こういうベースが欲しいって答えていると、NavigatorのJazzBassを勧められる。

やっぱりすごいですね。4弦の3~4フレットあたりでも、全然音の立ち上がりがいい。
大体このポジション辺りは、デッドポイントと呼ばれていて、音の抜けが悪いベースが多いです。
このベースでは「他のポジションとまったく遜色が無い!」・・・とまでは言えませんが、
運指の際に、躊躇せずこのポジションに突入できるぐらいのクオリティでした。

肝心の音のキャラクターは、癖が無い反面、飛びぬけた個性も無いといったところでしょうか。
まさにパッシブジャズベの王道サウンド。
直アンプで掻き鳴らしたくなるような楽器でした。

でも、お高いんでしょう?



気になるお値段40万円。ですよねー。

だったら同じESP系列って考えると、30万でESPのフルオーダーを注文した方がマシだなぁ。
納品まで半年ぐらい掛かるらしいけれども。

と、DTMほぼ関係ない記事でした。



【十日目】

OSとオーディオインターフェイスの最新ドライバの相性が悪いらしく、
ずっとASIO(PCに音を入力した際にズレを少なくする機能)が起動していませんでした。
メーカーに問い合わせると、初期版のドライバなら正常に動作するとのこと。
しかし、オークションで落とした為に、そんなものは持っていなかった\(^o^)/
その旨伝えたところ、メーカー側で保存しているドライバのコピーを送ってくれるとのこと。
中古品なので、私は正規ユーザーではないのにここまで対応してくれるなんて本当に感謝。
必ず御社のDAWを買おうと思いました。

この日、無事に初期ドライバをインストール完了。試しにベースをPCへ接続。
何故かすごく音がプツプツ途切れます。ASIOのレートも限界まで下げているのに・・・。

Reaper以外のソフトでは試していないので、他のDAWを導入した際に再設定を試みます。



【十一日目】

Dominoで作曲作業。
ベースで適当なルート弾きアドリブぐらいならやったことはあったが、
新しい音楽環境を作ったことですし、せっかくなので主旋律から作曲していくことに。

電子ピアノで適当に音を鳴らす→いいフレーズを見つける→MIDIで保存。
これを4~5回繰り返して、リフの雛形を作成。
鍵盤を指一本一本で押していくという、園児ばりの光景だったことでしょう。
スラスラ両手で弾ける人には、本当に憧れます。

そして、リフの前後に更に音を足して、展開を作る。
初めての作曲でしたが、サビ→Bメロ→Aメロの順で作成。
あとは唯一弾ける楽器、ベースでルートを探していきます。

音楽理論が分かる人だったら、探す手間も無くルートが分かるのでしょうね。
一々違和感のない音を探していきます。

よし、ルートは確定。
あとはDominoのコードナビゲート機能を使い、ルートを頼りにマイナーだとか7thだとか試してみる。
・・・すごい時間掛かりました。
ギターやっておけばよかったなぁ。実際に鳴らしてみないと、コードの響きが分からない。

と、他の楽器も経験しておけばよかったと、つくづく思い知らされた一日でした。


・・・もう少し続く
スポンサーサイト
2011/07/15 Fri. 02:12 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/6-5f4af770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。