06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

曲の元ネタ作り 初音さん前編(音声サンプル付き)  


初音さんが可愛く歌ってくれると思った方、すいませんっした!orz

以前の記事で曲テーマが「メロがエグイ。サビはポップ」と書きました。
今回の初音さん前編はメロの「エグイ」部分です。
ボーカルに音程を付けませんでした。そして歌詞が酷く憂鬱です。
ボーカルパートというよりはSE(効果音)としての役割を狙ってみました。

早速、完成版をどうぞ。

いきなり音がでかいので音量注意






何言ってるか分かりませんね。この感じを狙いました。言い訳じゃないよ!ほんとだよ!
それでは実際にどうの様に作ったのか見てみます。
VocaloidEditorを使ってミクさんパートの打ち込みを開始。






「ア━━(゚∀゚)━━━ 」って繋がって聞えますが、実際は「ア」を64回入力してます。
このままじゃリズムもノリも何もありません。

聞き分けやすい「タ」と「ラ」に置き換えてみます。






するとなぜかリズムが出てきたように感じます。不思議です。自分でもよく分かってません^q^

では仮歌詞を入力+曲に馴染むようにエフェクトを掛けます。






あえて文字には起こしませんが、歌詞暗っw
歌詞は韻(語感が似た文章の並び)を踏んでいるので、更にリズム感が出てきました。
サ行などに特有の歯擦音が目立ちますが、無機質な感じにするために、あえて調教作業は行いません。

このままだと歌詞が聞き取れてしまうので、左右に分裂させて意識させないように狙います。
更に、フランジャーやフェイザー(ジェット機みたいなシュワーってなる効果)や
ビットクラッシャー(ファミコン音みたいにする効果)を左右に別に加えSE感を出します。







そして最初に載せたのと同じですが、オケ(伴奏)と混ぜて完成です。







これは1つのパターンの例ですが、更にパターンを追加していって、曲全体の構成を展開させていきます。

テクノって同じフレーズを繰り返すことが多いですが、
どういう風に表情を変化させて飽きさせないようにするか、というところが非常に難しいです。
私はセンスも無ければ、引出しが少ないので挫折しそう・・・orz

そんなこんなで、次回はSE編。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト
2011/08/27 Sat. 21:48 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/60-c60cf8db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。