10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-

何を血迷ったか、突発的にDTMを始めてしまった人間の日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

歌ってみた環境の構築【入門編】 

最近、歌い手さんと依頼以外でも絡みが増えて来ました。

こえ部では、スカイプ用などのボイスチャット用マイクで録音されている方も多いみたいです。
実際に歌ってみたけれど、音質の向上を目指したいとか、MIXも勉強したいという声をよく聞きます。
でも何が必要なのか分からないよ ウァァンつД`)・゚・。・゚゚・*:.。という相談もチラホラ。

私も2ヶ月ほど前に、DTM環境を構築するために調べまくりました。
特に気にしたのは「最初だから機材は安く」、「それなりのクオリティーが目指せる」。
最初はやっぱりこの2つに尽きると思います。
もしこの経験がちょっとでも他の方の役に立てればいいなぁと思ったので記事にしてみました。

今回の記事では「1万円以下で歌ってみた環境を構築する」ことをルールにします。

ブログ本題とは関係ないので以下、「続くを読む」に折りたたみ。

ここでは「出来るだけ安く、そしてMIXも出来る、歌ってみた環境の構築」の例を1つ挙げてみます。

用意するものは3つ。
「マイク」、「オーディオインターフェイス」、「DAW」。
この3つを、ちゃんとしたプロでも通用するもので揃えると、この時点で15万円以上確定コースです。

それでは1万円以下で3つを揃えてみましょう。

【マイク編】
スカイプ用マイクは通常会話が目的のマイクなので、超低音域・超高音域をあまり拾ってくれません。
倍音といわれる、声の特徴・暖かさ・感情表現に重要な部分がゴッソリ抜け落ちてしまいます。
「ちゃんと聞こえてるのに、なんか軽い声になる」の原因です。

CLASSIC PRO / CM5
ダイナミックマイクロフォン。カラオケとかでよくお馴染みの形をしたマイクです。
こちらはレビューを見る限り歌唱にも十分対応できるマイクのようです。
しかし、980円ってすごいなぁ。

ちなみにキャノン端子のケーブルなんて、通常家庭には無いと思うので、
CLASSIC PRO / MIP030あたりが安いです。
長さも3mあるので、飛び跳ねたり等、よっぽど室内をダイナミックに使用しない限り十分だと思います。

【オーディオインターフェイス編】
まずオーディオインターフェイス(O/IF)とは、簡単に言うとマイクで取り込んだ音を、
音質良くPC内部に取り込んでくれる機械です。
マイクを、PCのマイク入力端子に直挿しした場合に、
「ちゃんとしたマイクなのにノイズが乗る」、「安い音に聞こえる」、「声が遅延する」と感じる方も多いと思います。
それを解消してくれる機械です。
なんでO/IFを付けると音が良くなるの?(´・ω・`)という話はすごく長くなっちゃうので省略。
ここがすごく分かり易かったので、ご参考までに。

ROLAND / DUO-CAPTURE
肝心の音質は24bit/48kHz対応。ASIO対応。簡単設計。
最初のうちは細かい数字は気にしなくていいです。
市販のCDが16bit/44.1kHzです。CD音質以上だし、まぁ困らないんじゃない?ぐらいに考えてください。
こちらの接続はUSBが付属しているので、別段用意するものは無いです。

【DAW編】
DAWっていうのは音楽を作るための総合ソフトです。
これ持ってると、プロがやるような工程でミックスからマスタリングでさえ出来ちゃいます。
一度使い方に慣れると、フリーの音声加工ソフトには戻れなくなるほど。
でもぉ、お高いんでしょう?いいえ、DUO-CAPTUREを買えばDAWを別途に用意しなくてもいいのです。

SONAR X1 LE

超有名DAW「SONAR」最新版、X1シリーズの機能制限バージョン。作曲も出来ます。
市販版の本家SONARは、プロミュージシャンや有名ボカロPも使用してたりするソフトです。
これの制限版が上記に挙げた「DUO-CAPTURE」に無償バンドルしてきます。
このソフトはバンドル限定で、一般販売されていませんが、
もし単体で購入が可能なら、私なら6000~9000円ぐらいは出す価値はあるかなと思います。
(それ以上の価格だとSSWとか別のDAWが買えちゃう)
注意して欲しいのは、Windos環境には対応していますが、MACでは動きません


「LE(機能限定版)」と付くので、本家SONARの体験版程度だと思ったら大間違いです。
本家に比べて使用が制限されている部分ですが、
「歌ってみたのミックス作業」に特に大きく影響する部分を挙げれば、
・音質は32bit/96kHzまで (DUO-CAPTUREが24bit/48kHzなのでまったく問題ない)
・オーディオトラックは33個まで (そんなに使いませんw)
・ピッチ修正ツール「V-Vocal」がない (私が使ってる定価4万円のCubaseArtist6にも付いてないですよハハハハハ)
ぐらいでしょうか。最初に使い始めるぐらいでは、手に余るほど優秀な子です。

また、VSTというエフェクトを追加するプラグインの拡張子に対応しています。
フリーVSTがネット上には数え切れないほど配布してあるので、気に入ったエフェクトを入れ放題です。


以上、合計9260円
依頼者様でこれに非常に近い環境で録音された方がいらっしゃいましたが、驚くほどクリアな音質でした。
動画で100万回再生を狙うだとか、CDを作って販売するぐらいのクオリティーを狙うならば話は別ですが、
最初は本当にこれくらいで十分なのです。

これで今回は以上です。こっち方面の専門ではないので、お力添えになれるか不安ですが、
私の知識が及ぶ範囲ならばお答えいたしますので、質問等あればコメント欄にでもどうぞ。

お読み頂き、ありがとうございました。

※以下、大雑把だけど細かい部分の補足
・よくスタジオにあるド定番マイク「SHERE SM58」なんかも新品で7000円くらいです。
 (昔のバンドマンのおっちゃんなんかに話を聞くと、当時はウン万円してたらしいです)

・自分の文章が間違ってないか不安になったので、
 スカイプ用と銘打っているUSBマイクを片っ端から調べました。
 やっぱり200Hz~10,000Hzぐらいまでしか拾わないものが多いようです。ちょっと安心。
 でも、マイクとかスピーカーとかイヤホンのメーカーが提示してる周波数特性域ってアテにならないんすよねぇ。
 「あんなものは飾りです、偉い人には(ry」

・ついでにケーブルぐらいだったらCANARE / PC03B BLACKあたりが無難です。
 サークル時代はPA周りなどではよくお世話になった信頼できるメーカーです。

・オーディオインターフェイスを付けるとPCから再生される音も向上します。
 MIXを勉強するのであれば、ここら辺は重要になると思います。

・もうDAW以外持ってるよ!って人にはフリーDAWの「REAPER0.999」がお勧めです。
 これもVST対応なので、色々エフェクト選び放題!

・トラック数について、私の場合「歌ってみたのMIX」では、大体エフェクト掛けまくっても18トラックぐらいです。
 センドトラックとかFXチャンネル使えよって話ですよね。
 どうせトラック情報まるまるコピーすればいいし、負荷もそこまで問題無いから、何か面倒なのです。

・楽器屋さんは結構適当なことをいいます。聞くのは最終手段だと思った方がいいです。
 なぜなら最初は高いモノを買わせようとしてくるからです。
 品質クレームとか粗利とかを考えたら、私でもそうすると思います。
 試しに「192kHzと96kHzだと結構違ったりしますよね?><」という質問をしたら、
 「いやぁ~もう全然違うっすよ!一発で分かります!」とか言ってました。
 別に店員さんを咎める気は更々ないです。ちゃんと本音で相談に乗ってくれる店員さんもいます。
 ちゃんとその楽器屋のDTM担当者に聞くか、ネットで調べた方がマシです。
 前に同じような記事を書いたことを思い出したので、ここにリンク貼っておきます。
スポンサーサイト
2011/08/29 Mon. 22:12 | trackback: 0 | 本文: 2edit

コメント

>名無しさん

こんにちは!ご指摘ありがとうございます!(・∀・)
書籍によって略し方が違うので、自分は最初に読んだこの表記に従ってますねー。
「interface」自体も複合名詞から派生したものなのでしょうが、
一般的に認知されている具象名詞になっているので、
いっその事「AI」でもいい様な気がするんですけどねw

Full(old) #MJ.8oQaI | URL | 2013/01/06 18:24 * edit *

オーディオ・インターフェースは
Audio Interface
ですので
AIFじゃないですか?w

#- | URL | 2013/01/06 12:06 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://full1909.blog.fc2.com/tb.php/63-6c3b2417
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。